のらりくらりビューティーブログ
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 錠剤サプリメント始めました
2011年04月24日 (日) | 編集 |
錠剤タイプのサプリメントはサプリメント自体を消化するために
内臓を疲れさせてしまうという情報があり、
なんとなく今まで避けていました。

しかし、snowwhiteさんの記事で紹介されていた
こちらの本を読み、どうも皮脂の分泌が少ないらしい私の肌を潤わすのに
少し位なら錠剤タイプも飲んでみようかな~?と思うようになりました。

本の中で、サプリメントを始めるならまずヒアルロン酸が勧められていました。
コラーゲンは摂取しても体内の合成次第でサプリメントまんまの効果は期待薄だし、
セラミドは生芋こんにゃくから摂れるからかな?
色々検索して、効果が実感出来るというクチコミが多かった
このヒアルロン酸を購入してみました。
ECMEというのが体内吸収されやすいヒアルロン酸らしいです。

粉末タイプのサプリメントの方が食べ物感覚で好みなので、
ヒアルロン酸の粉末タイプも探してみたのですが、
コラーゲンの粉末タイプのオマケ的に入っている事が多く…
学生時代粉末タイプのコラーゲンでニキビ大量発生したので
怖くて試す気になれませんでした^^;

コストパフォーマンスとしては、1日4粒×20日分。
1日約150円のサプリメントです☆
とりあえず続けてみようと思います!

他に本の中で勧められていたサプリメント
5000円で送料無料アルメニアンナリネ 90粒

5000円で送料無料アルメニアンナリネ 90粒
価格:9,573円(税込、送料別)

ナリネ菌という自力では増やせないらしい腸内善玉菌のサプリメントです。
ちょっと高価なのと、青汁に混ぜているオリゴ糖でお腹の調子は良いので、こちらは保留中。
スポンサーサイト


 パッチテスト
2011年03月10日 (木) | 編集 |
ここ半年位でしょうか…もしかしたら半年以上?!
顔全体に湿疹が発生するのを繰り返しています。

スッピン生活は楽だし、あまり気にしてはいなかったのですが、
一昨日の夜、夜中に痒みで起きてしまい、
寝ながら掻き壊して血が出てしまい、
日中もあまりに痒いので昨日皮膚科に行きました。

花粉の時期、生理前、ストレス…自分としてはこれらが原因だと思ったのですが、
お医者様には化粧品等の外的刺激だろうと言われました。

とにかく酷い赤味と広がり具合なので、
ステロイド外用薬と痒み止めの飲み薬が処方されました。
前に貰ったステロイドより強いものです。
一週間だけなら副作用も心配ないらしいので、塗り始めました。

化粧品かぶれの思い当たる事がないのですが、
ナチュラルコスメの方がケミカルコスメよりも刺激になる事もあるらしい
という情報を最近知りまして、胸中穏やかではありません…悶々。
何やら自然界にある物の方がパワーがあるからとか。
うーん、本当に色んな説があるんだなぁ。

やっぱり肌にとっては「何も使わない」に越した事はないのだろうけど、
経験上サポート的に何かを使わないと状態が悪くなると感じているし…

そこで、お医者様に教えてもらったパッチテストをやる事にしました!
正直今までパッチテストは真面目にやっていませんでした…。
腕にちょこっとつけて、しばらくして様子見る位。
きちんと24時間後、48時間後ってやっていなかったです。

湿疹を何度も繰り返す位、今は超敏感肌なので、
パッチテストは大事なのかも…と反省しました。

お医者様から聞いたパッチテストの方法は、
腕の内側(二の腕じゃなくても良いみたいです)に
朝・晩の2回調べたい化粧品をつけて、一週間それを続けてみる。
化粧品は毎回同じ場所につける事。

徹底的にその化粧品を皮膚につけてみるって感じですかね?

あとお金がかかりますが、病院でもパッチテスト受けてみたいな~。
一般的な化粧品に含まれる添加物のパッチテストがあるらしいです。
潜在型フードアレルギーテストも気になるなぁ☆

 2010年が終わって
2011年01月18日 (火) | 編集 |

まだちょっぴり湿疹が残ってます。
でもマシになってきたというか、
このまま終焉しそうな気がしています^^

ブログを書いていない間もノンケミ生活は続けていました。
何が一番良かったのか分からないのですが、
ローズウォーターの後にホホバオイルかオリーブオイルで
パウダーとかはつけないようにして湿疹は悪化していません。

乾燥で皮が剥けてきたら、
剥けている部分にだけ、ヴェレダのアイリスデイクリーム。
痒みが出ている部分には、ヴェレダのカレンデュラクリーム。

湿疹が気になる日はぬるま湯洗顔のみですが、
なるべく夜はアレッポの石鹸で石鹸洗顔になりました。

洗髪も最近はアレッポの石鹸の後でクエン酸リンス。
時々オーブリーのGPBを使っています。

最近の目標は早起きしてモムチャン15分バージョンをやる事!
2011年の目標だったのに、まだ一度も出来てません;
目は覚めるんだけどまた閉じて結局ギリギリまで寝てしまう…。

寒い日が続くこんな季節こそ、運動は大切だと思います。
今年はパウダーファンデを使えるようになりたいな~☆

 身体の肌ケア
2010年12月09日 (木) | 編集 |
顔はあと一歩。頭髪はまだまですが、
身体の肌ケアに関しては「コレ!」と思える方法が分かりました。

子供の頃から脛が粉吹きやすく、
「何もつけない」「洗わない」をしても改善しませんでした。

身体の皮膚が気になるのは着替える時とお風呂の時。
お風呂の時のケアで身体の皮膚は元気になってきた気がします。

①洗浄
「菌子ちゃんの美人法」または「タモリさんの入浴法」と同じです。
湯船に入る前に脇・胸・股・肛門・足の裏だけ石鹸洗浄します。
シャワーは頭から浴びます。(※顔にはかからないようにする)

②入浴
ぬるめのお湯にみぞおちから下だけ浸かる。
が、最初は寒いので私は肩まで浸かってます^^;
そのまま歯磨きをして、終わった頃にみぞおちに変えます。
詳細は今度書こうと思いますが、
そこからフェイササイズ用の器具を咥えて
足の裏のツボ押しをします。それから湯船から出て洗髪。
浸かる時間は…身体が温まったと感じる位。汗はかきません。

③マッサージ
洗髪が終わったら身体の水気を手で飛ばして(テキトーです)
オイルを足の甲からつけながらリンパ節に向かって身体を撫でていきます。
太ももの後ろとお尻だけ手をグーにしてこぶしの山(骨が4つ山になる所)で
セルライト潰れろ~!と念じながら上へゴリゴリしています。
最後に足の裏にオイルを揉み込みます。
これで首から下は全部オイルまみれ。
最後にシャワーを浴びて余分な油分を落とします。

④バスタオル
最初に顔に当てて顔の水分を取ってから、
上半身、下半身…タオルを押し当てるだけです。


すごい大雑把ですがこんな感じです。
浴室で終わるからお風呂上りにすぐパジャマが着れるし、
リンパマッサージも出来ちゃうし、
皮膚も元気なので気に入っています^^

オイルは今のところホホバオイル・アボカドオイル・オリーブオイルを
試していますが、ホホバオイルで良いかな~?という感触。
そのうちアロマオイルも混ぜてアロママッサージにしようと思っています♪

 究極のスキンケア法って?
2010年11月17日 (水) | 編集 |
正確な日付は忘れてしまいましたが、
ちょうど昨年の誕生日付近で「ケミカル断ち」を実行しました。
なので丸一年が過ぎたところです。

やってみて良かったのは、
全体的に皮膚が厚くなってきたような気がしています。
まだまだ傷んでいたり、薄い部分もありますが…。

後悔している部分は、
痒みに負けて掻き壊し、色素沈着を起こしてしまった事。

「ケミカル断ち」をしてから更に私は
「何もつけない」というケアに挑戦しました。

湯シャンは抵抗なかったのですが、
乾燥なのか剥がれかけの角質なのか…
顔の皮のめくれっぷりに苦戦しました。

皮がめくれてる部分が痒くて痒くて…。
結局夏の間は汗疹も発生し、
耐え難い痒みで掻き壊しをしてしまいました。
「ケミカル時代の方が肌が綺麗だったなぁ」(あくまで見た目)
そんな気持ちが湧いてきて辛かった時もありました。

身体に関して言えば、
顔よりも「何もつけない」を続けやすかったのですが、
自分の皮脂だけの潤いが不十分に感じました。

まだ仮説ですが、
私は生まれつき皮脂があまり出ないのでは…?と疑っています。
20代ではケミカルどっぷりでしたが、
10代の頃はまだそこまでケミカル漬けではありません。
高校生辺りから自分の肌に興味を持ち、
乾燥してるなぁ~と感じていました。
脂取り紙を使うと皮が剥けるので使っていませんでした。
若さのピチピチさはあれど、皮脂不足は常に感じていました。

乾燥肌が進むと皮脂が過剰に出るという話があるはずですが…
私の場合は乾燥肌が進むとそのまま更に乾燥する肌な気がします。
生まれつきの皮膚機能の差も人によって違うんじゃないかと思います。

それで思いました。
理論上は皮膚の構造は皆同じで、
続けていけば皮膚が綺麗になるケアだとしても、
皮膚自体の強度や機能の傾向に差があったり、
私のように痒みが我慢出来なかったり、
良くなるまでの皮膚の変化が精神的に辛くなったりという
人としての性質の部分が違うので、
自分の皮膚や性格、全てにおいて合っていると思えない限りは
一つのケア方法に固執しない方が良いんじゃないか?
と。

色々なスキンケア方法があって、
ある方法で綺麗になっている人がいるのも事実。
同じ方法でなかなか良くならない人がいるのも事実。
一年通して同じケアで良い人もいれば、
季節によって変えた方が良い人もいるでしょう。

結局スキンケアって自分自身で見つけるしかないと思うんです。
自分の皮膚だけじゃなく、
性格にもピタッとくるのが究極のスキンケアではないでしょうか。

そのケアが楽しいと感じられたら最高ですよね☆

似たような事をコメント欄で書いていたのですが、
改めて記事にしたいと思い、書かせて頂きましたm(_ _)m
いつか自分の「コレだ!」と思えるスキンケア方法を見つけたいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。